フレーズ・例文

「外出自粛」は英語で何という?「自粛」関連の英会話例文12選

 

 

ぺんぺん
「外出自粛」って英語で何て言うんだろう?

自粛中の生活や状況について話題になることが多いから、「外出自粛」に関連する英語の表現が知りたいです

 

今回はこういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容「外出自粛」に関連する英語表現

 

この記事を書いている私は、独学で英語を学び、TOEIC 950を取得しました。

現在、外資系企業にて英語を使って仕事をしています。

 

最近、オンライン英会話でネイティブ講師とコロナウイルスについて話題になることが結構あります。

また、外出自粛については国によって状況が違うので、コロナの話題の中でも、特に話題に上がることが多いです。

 

そこで、今回は「外出自粛」に関連する英語表現をご紹介していきます。

意外と知らない表現もマスターして、ネイティブとの情報交換をスムーズにできるようにしましょう♪

 

・1.「外出自粛」に関連する英語表現

 

「外出自粛」に関連する英語表現を紹介していきます。

 

・「外出自粛」を一言で! = "Self-quarantine"

まず、一言で「外出自粛」というのを英語で表現するなら"Self-quarantine"

 

quarantineの発音 = 「クォランティーン」

 

会話で使うなら、こんな感じで使えます。

 

What have you been doing during this self-quarantine?

(外出自粛中に、何してるの?)

 

ただ、"Self-quarantine"を使わなくても、カジュアルに「外出を控えている」を英語で伝えることができます。

ということで、ここから日本人同士の会話でよく使う「外出自粛」に関連する会話の例文を紹介していきます。

 

・外出を控える

「外出を控える」は" avoid going outside"

「~を控える」というと、" refrain from ~ing"もありますが、ちょっと固い感じになります。

どっちを使っても大丈夫ですが、avoidの方が言いやすいし、ビジネスシーンで使っても全く問題ないので、おすすめ。

 

I stayed home all day to avoid going outside.

(外出を控えて、ずっと家にいました)

 

・不要不急の外出

「不要不急の外出」を英語で一言でいうと、"Nonessential and non-urgent outings"

 

  • Nonessential = 必要ではない
  • non-urgent = 急ぎではない
  • outings = 外出

 

We were told to avoid nonessential and non-urgent outings.

(不要不急の外出を控えてくださいと言われました)

 

・外出自粛要請

「外出自粛要請」は "a request to not go outside" となります。

「不要不急の外出自粛要請」は "a request to only go outside for essential things" と表現することができます。

 

The governor made a request to only go outside for essential things.

(知事が不要不急の外出自粛要請をした)

 

  • 要請する = make a request ~
  • 知事 = The governor
  • 外出する = go outside
  • 必要なこと = essential things

 

または、次のように" be under~(~の状態)"と" Stay-at-home order" 自宅待機要請(=外出自粛要請)を使って表現することもできます。

 

We are under stay-at-home orders.

(我々は外出自粛状態にあります)

 

・外出禁止

外国に住んでいるネイティブから、日本では「厳しく外出が禁止されているのかどうか」聞かれることがたまにあります。

そんな時に返答する例を紹介しておきます。

 

We're not prohibited from going outside. But I'm voluntarily staying at home.

(外出は禁止されていないけど、自主的に家にいるようにしている)

 

  • ~することが禁止される = be prohibited from ~ing
  • 自主的に = voluntary

Tokyo doesn't have a ban on going outside.

(東京は、外出禁止の規制はありません)

 

  • 禁止 = a ban

 

・緊急事態宣言が解除された

「緊急事態宣言」= "the state of emergency"

緊急事態宣言を解除するの、「解除する」は英語で"lift"を使います。

 

The state of emergency has been lifted in most of Japan.

(日本のほとんどの地域で、緊急事態宣言が解除されました)

 

Japan lifted the state of emergency, and I'm not working from home now.

(緊急事態宣言が解除されて、もう自宅勤務はしてません)

 

・ロックダウンの緩和

「ロックダウンを緩める」という内容で、緩めるを英語で表すなら"ease"を使います。

 

The Japanese government is easing lockdown restrictions step by step.

(日本政府は段階的に、ロックダウンによる制限を緩和している)

 

・第2派

コロナの広がりが一時的に落ち着いた国では、ロックダウンの解除などを行っています。

「第2派」とは、このロックダウンの解除によって、またコロナの感染者数が増えてしまうこと。

この「第2派」は英語で"second wave of coronavirus"となります。

 

I am worried about the second wave of coronavirus.

(コロナの第2派が心配です)

 

We are afraid that the second wave of coronavirus is coming.

(コロナの第2派が心配です)

 

・2.まとめ

いかがでしたか?

「外出自粛」など、ぱっと見英語で表現するのは難しそうですが、結局は「外出を控えること」などシンプルに考えればそれほど難しくありません。

今回ご紹介した英語表現を覚えて、ネイティブとの情報交換をスムーズにできるようになったら嬉しいです。

最後に、今回の例文で出てきた重要表現をリストしておきます。

 

各フレーズで使われている単語・表現の意味

avoid going outside 外出を控える
Nonessential 必要ではない
non-urgent 急ぎではない
a request to not go outside 外出自粛要請
the governor 知事
go outside 外出する
essential things 必要なこと
be prohibited from ~ing ~することが禁止されている
voluntary 自主的に
a ban 禁止
state of emergency 緊急事態宣言
lift 解除する
ease 緩和する
the second wave of coronavirus 第2派

 

-フレーズ・例文

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.