英会話の独学勉強法

身長・体重の英語表記|単位や換算方法をわかりやすく説明します

 

ねこさん
身長や体重って英語だとどうやって表記するんだろう?

単位や計算方法について教えてください。

身長・体重について、英語で書いたり、会話で使えるようになりたいです

 

今回はこういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 身長・体重の英語表記
  • 単位換算の方法(センチ⇒フィート、キロ⇒ポンド)
  • 身長・体重の会話例文

 

この記事を書いている私は、独学で英語を学び、TOEIC 950を取得しました。

現在、外資系企業にて英語で仕事をしています。

 

外国人と会話しているとき、身長・体重の表現に困ったことはありませんか?

アメリカやイギリスでは、身長・体重を表す一般的な単位が日本と違います。

 

そこで今回は、身長・体重の英語表記について詳しく説明していきます。

 

この記事を読めば、身長・体重の表記や英語表現について困らなくなります。

さっそく確認していきましょう♪

 

・1.身長・体重の英語表記がわかる

 

日本では、体重を表すときは「〇キロ」、身長は「〇センチ」と表記しますが、アメリカやイギリスでは違う単位を使っています。

アメリカ・イギリスでは、体重は"pound"(ポンド)身長は"feet"(フィート)、"inch(インチ)"です。

 

  • 身長の単位:feet(フィート) ,inches(インチ)
  • 体重の単位:pound(ポンド)

 

ということで、アメリカ人・イギリス人と会話するとき、現地で書類を書く際などは、feet(フィート) ,inches(インチ)、pound(ポンド)が使えるようにしときましょう。

 

・身長の書面上の書きかた

身長は、数字と記号「' "」で表記するのが一般的です。

例えば、身長が5 feet 1インチの場合、「5'1"」と表記します。

 

・体重の書面上の書きかた

体重を表す単位はpoundでしたが、英語で表記するときは省略形の"lb"を使います。

例えば、110 poundであれば、「110lb

数字の横に"lb"をつけるだけでOKです。

 

・2.単位換算の方法(センチ⇒フィート、キロ⇒ポンド)

 

ここでは、私たちが普段使っている、「センチ⇒フィート」へ、「キロ⇒ポンド」へ換算するための方法を説明します。

 

・身長の単位換算の方法

まず、身長をフィート+インチへ換算する方法を説明します。

計算を始める前に、1 フィート、1 インチが何cmなのか見ておきましょう。

 

  • 1 フィート = 30.48 cm
  • 1 インチ = 2.54 cm

 

この値を使って計算していきます。お手元に電卓をご用意ください。

今回は身長155cmを例に、フィート+インチへ換算する計算をしていきます。

 

step
1
feet = 自分の身長(cm) ÷ 30.48

自分の身長を1フィート(30.48cm)で割ると、フィート数がわがります。

 

例:155cm ÷ 30.48 = 5.08...

 

小数点以下は切り捨てます。

ここで、フィート数は「5」だとわかりました。

でも、これだとざっくりしているので、さらに計算してインチ数を算出します。

 

step
2
inch =(自分の身長(cm) - feet x 30.48) ÷ 2.54

まず自分のフィート数×30.48をします。

 

例:155cm ÷ 30.48 = 5.08...

⇒5  × 30.48 = 152.4

 

1フィートは30.48cm

×5をして5フィート= 152.4cmとわかりました。

身長は155cm、5フィート = 152.4cmなので、この差分をインチで表す計算をしていきます。

step
3
自分の身長(cm)から152.4cmを引く

引き算をして2.6cmの差分を出します。

 

例:5(整数)×30.48 = 152.4

⇒155cm - 152.4cm = 2.6cm

 

step
4
・ 2.6cm ÷ 2.54 ≒ 1

2.6cmを1インチの値2.54cmで割り算すると、インチ数が出ます。

 

2.6 ÷ 2.54cm = 1.02(インチ)

 

これでインチ数は1.02とわかりました。

小数点以下は切り捨てて、「1」

 

答え = 身長:155 センチ ⇒ 5フィート1インチ

 

ご参考までに、センチとフィート換算表はこちら。

 

  • 150cm = 4 フィート 11.06 インチ
  • 155cm = 5 フィート 1.02 インチ
  • 160cm = 5 フィート 2.99 インチ
  • 165cm = 5 フィート 4.96 インチ
  • 170cm = 5 フィート 6.93 インチ

 

・体重の単位換算の方法

体重の計算はもう少しシンプルです。まず、1ポンドあたりのキロ数を確認しましょう。

 

1 ポンド = 0.45359237 kg

 

step
1
自分の体重 ÷ 0.45359237

例:50kg ÷ 0.45359237 = 110.23

小数点以下を切り捨てて、「110」

 

答え:110ポンド

 

・もっと簡単な方法があります★

自分のキログラムの体重に2.2をかけるだけです。

50kg × 2.2 = 110

 

答え:110ポンド

 

参考までに、キロとポンドの換算表をつけておきます。

 

  • 45kg = 99.21 ポンド
  • 50kg = 110.23ポンド
  • 55kg: =121.25 ポンド
  • 60kg: =132.28 ポンド
  • 65kg: =143.3 ポンド

 

・3.身長・体重の会話例文

 

ここでは、会話で自分の身長体重を言うためのフレーズを紹介します。

 

・私の体重は〇ポンドです

体重を言う時は"weigh"を使います。

 

I weigh 110 pounds.

(私の体重は110ポンドです)

 

アメリカでも日本と同じく、体重はとても敏感なトピック。

聞かれたとしても、答えたくないときは次のように返しましょう。

 

I'd rather not say.

(教えないよー)

 


 

かなこさん
How much do you weigh?

(体重何キロ?)

 

ねこさん
I weigh 110 pounds.

(私の体重は110ポンドです)

 

 

かなこさん
What's your weight?

(体重何キロ?)

 

ぺんぺん
I'd rather not say.

(教えないよー)

 

・私の身長は〇フィート〇インチです

自分の身長を会話で答えるとき、次のように単位はつけずに数字だけで答えるのが一般的です。

 

I am five three tall.

(私の身長は5フィート3インチです)

 


 

かなこさん
How tall are you?

(身長はいくつ?)

 

ねこさん
I am six eight tall.

(私の身長は6フィート8インチです)

 

・4.まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、アメリカ・イギリスでの身長・体重の英語表記についてご紹介しました。

ご自身の「身長・体重」を英語で表現できるようにしておきましょう♪

-英会話の独学勉強法

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.