フレーズ・例文

英語で道案内をする時の鉄板フレーズ40選【音声ファイル付き】

 

外国人に道を聞かれたことはありませんか?

「こういう時なんて言えばいいの・・?」と焦ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、英語で道案内をする時のフレーズをまとめました。

本記事では「① 道案内のコツ」「② 道案内フレーズ」「③ 道案内で頻出の単語」をカバーしています。

 

ひとみ
フレーズはすべて音声ファイル付きです
これで英語で道を聞かれてもバッチリだね!
ぺんぺん

 

目次

1 道案内をスムーズに行うためのコツ

 

この章では、道案内をスムーズに行うための3つコツについてお伝えします。

 

  • コツ①:地図・地図アプリを活用する
  • コツ②:どのくらいの時間で到着するか教えてあげる
  • コツ③:わからない単語を簡単な表現で言い換える

 

コツ①:地図・地図アプリを活用する

目的地までの行き方が自分でもよくわからない時は、地図アプリで調べてあげるとフレンドリーです。

スマホで調べるときは、"Let me look it up for you (調べさせてください)"と言いましょう。

 

Let me look it up for you.

(調べさせてください)

 

また、道案内は言葉だけで説明するよりも、地図があったほうがわかりやすいです。

「①現在地・目的地を地図上で示す」「②ルートを指でなぞる」だけでも、相手は助かるはず。

 

 

ひとみ
「①現在地・目的地を地図上で示す」時のフレーズはこちら

 

現在地を示す

We're here.

今いるのはここです。(地図を指さしながら)

 

目的地を示す

Ueno park is here.

上野公園はここです。(地図を指さしながら)

 

コツ②:どのくらいの時間で到着するか教えてあげる

目的地まで歩いていける距離なのかは誰しも気になるところ。

あまりに遠い場合は、電車を使うなど他の選択肢も出てきます。

行き方を説明する前に、目的地までどれくらい時間がかかるか教えてあげると親切です

ひとみ
目的地までどれくらい時間を説明するフレーズはこちら

 

It's in walking distance.

(そこは徒歩で行ける距離です)

 

It's 20 minutes from here.

(ここから20分くらいです)

 

It's very far from here.

(ここからすごく遠いです)

 

It's close from here.

(ここから近いです)

 

コツ③:目印の特徴を簡単な英語で説明する

道案内をする時は、日本語でも目印となる建物や場所を伝えるとわかりやすいですね。

例えば、「あの赤くて、高いビルまでまっすぐ進んでください」といったように。

英語で道案内するときも、建物や場所などのランドマークの特徴を伝えてあげるとわかりやすいです。

 

目印の特徴を説明するフレーズ

Go straight this street, and you'll find a building. It is tall and white.

Go straight this street, and you'll find a building that is tall and white.

(この道をまっすぐ進んでください。そうすると、目の前にビルがあります。高くて白いビルです)

 

 

"a building"の後ろに"It is tall and white"と続けて、"a building"を詳しく説明してます。

同じ意味ですが、関係代名詞の「that」を使ってもOK。

 

Pass through a big station that has a red roof.

Pass through a big station with a red roof.

(大きな駅を通り過ぎてください、赤い屋根のある駅です)

 

 

"a big station"の後ろに関係代名詞の「that has a red roof」を続けて赤い屋根のある駅と説明しています。

「that has 〇〇」で、「〇〇のある」という表現です。

「with」を使ってもOKです。

 

ひとみ
関係代名詞はこちらの記事で詳しく説明してます

 

詳しくはこちら
英会話で使える!関係代名詞 thatの使い方を徹底解説します

続きを見る

 

2 道を聞かれるときのフレーズ

 

道を聞かれた時、相手が何を聞いているのか理解できないと助けられません。

この章では、外国人が道を聞くときの定番のフレーズを音声付きでまとめました。

 

ぺんぺん
これで外国人が何言っているかわかるぞ!

 

① 〇〇にはどうやって行けばいいか教えてもらえませんか?

 

Could you tell me how to go to Tokyo Station?

(東京駅までどうやって行けばいいか教えてもらえませんか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Could you tell me ~ ~を教えてもらえませんか?
How to go to 場所 場所への行き方

 

② 〇〇はどこですか?

 

Excuse me. Where is 109? 

(すみません。109はどこですか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Excuse me すみません(話しかける)
Where is 場所 場所はどこですか

 

③ 〇〇まで行くにはどれくらい時間がかかりますか?

 

I want to get to Skytree. How long does it take from here ? 

(スカイツリーに行きたいです。ここからどれくらい時間がかかりますか)

 

It's 20 minutes from here.

(ここから20分くらいです)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

I want to get to 場所 場所に行きたいです
How long どれくらいの期間/時間〜か
it takes 〇〇 〇〇(時間が)かかる
from here ここから

 

"It takes 〇〇" を疑問文にすると、"Does it take"になります。

頭に"How long"を付けて、"How long does it take~? (どれくらい時間がかかるの)"。

 

ひとみ
難しく考えず、そのまま塊で覚えましょう

 

3 道を聞かれた後の返答フレーズ

 

外国人に尋ねられた後の返答フレーズをまとめました。

ご自身の状況に合わせて使ってみてください。

 

① 「もちろんです!」

「道を教えてもらえませんか?」と聞かれて「もちろんです!」と答えるときはこちらでOK。

Sure! 

(もちろんです)

 

② 「調べてみますね!」

アプリなどで調べて、地図を見せてあげるときのフレーズはこちら。

 

Let me look it up for you. 

Let me check. 

(調べてみますね)

 

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Let me 〇〇 〇〇します
look up 〇〇 〇〇を調べる
check 〇〇 〇〇を調べる

 

"Let me 〇〇"は直訳すると、「私に〇〇させてください」ですが、「〇〇してみます」のニュアンスです。

"look up 〇〇"は、目的語に"it"がくるとき、"look + it up"の順番になります。

 

③ よく聞き取れなかったときのフレーズ

 

英語がよく聞き取れなかったときに使えるフレーズがこちら。

 

I'm sorry. Could you say that again?

(すみません。もう一度いいですか?)

 

Could you speak more slowly?

(もう少しゆっくり話してもらえませんか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Could you ~ ~してもらえませんか?
Speak more slowly もう少しゆっくり話す

 

④ 道案内するのが難しいときのフレーズ

さまざまな理由で、道案内ができないこともありますね。

以下それぞれの状況別に使えるフレーズをご紹介します。

 

  1. 英語が話せそうにない
  2. 道に詳しくない
  3. 急いでいて時間がない
  4. 丁寧にお断りしたい + 他の人に聞いてほしい

 

① 英語が話せそうにない場合のフレーズ

I'm sorry. I don't speak English very well.

(ごめんなさい。英語が得意じゃないんです)

 

② 道に詳しくない場合のフレーズ

I'm sorry. I don't know this area very well.

(ごめんなさい。あまりこの地域に詳しくないんです)

 

③ 急いでいて時間がない場合のフレーズ

I'm sorry, but I'm in a hurry.

(ごめんなさい。急いでいるんです)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

be in a hurry 急いでいる

 

④ 丁寧にお断りしたい + 他の人に聞いてほしい

I'm so sorry. I'm not sure I can help.

(本当にごめんなさい。お役に立てないと思います)

 

Could you ask someone else?

(他の人に聞いてもらえませんか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

I'm not sure~ ~かわからない

 

ひとみ
道案内ができなくても、他の人に聞いてもらえないか伝えるとフレンドリーな感じがします

 

4 近い場所を道案内するときのフレーズ

 

目的地までの距離が近い場合に使えるフレーズをまとめました。

 

① 「この道を〇〇までまっすぐ歩いてください」

 

Go straight this street until next traffic light.

(この道を次の信号までまっすぐ歩いてください)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Go straight まっすぐ歩く
This street この道
until ~ ~まで

 

② 「右に / 左に曲がってください」

 

Turn right (left) at the end of the street.

(突き当りを右(左)に曲がってください)

 

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Turn right / left 右 / 左に曲がる
The end of the street 突き当り

 

③ 「横断歩道を渡ってください」

 

Cross the street

(横断歩道を渡ってください)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

cross ~ ~を渡る

 

ひとみ
横断歩道の英単語は"crosswalk"ですが、cross the street (道を渡る)の方が自然です

 

④ 「〇〇がすぐに見つかります」

 

Go straight and you will find the park right away.

(まっすぐ進むと、すぐに公園が見つかりますよ)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

You will find ~ ~が見つかる
right away すぐに

 

"Go straight"の後の"and"は「そうすると~」のニュアンスです。

「〇〇してください + and (そうすると)」で後ろの文とつなげます。

 

ひとみ
道案内で"and"は使い勝手が良いです

⑤ 「階段を上ってください/ 降りてください」

 

Go up (down) the stairs.

(階段を上がって(下がって)ください)

 

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Go up ~ ~を上がる
Go down ~ ~を下がる
Stairs 階段

 

⑥ 「右側 / 左側に~があります」

Go straight this way, and you'll find the post office on your right (left).

(この道をまっすぐ行くと、右側に郵便局があります)

 

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

on your right / left 右手側に/ 左て側に
Post office 郵便局

 

 ★ フレーズを使った道案内会話の例【近い場所編】

「近い場所を道案内するときのフレーズ」を使った例文を確認しましょう。

 

Mr. Tom
Excuse me. Could you tell me how to go to Tokyo station?

(すみません。東京駅までの行き方を教えてもらえませんか?)

 

Sure! (もちろんです)
ねこさん
Please go straight this street, and turn left at the end of the street. You'll find Tokyo station right away.

(この道をまっすぐ進み、突き当りを左に曲がってください。すぐに東京駅が見つかります)

ねこさん
Mr. Tom
I got it. Thank you so much!

(わかりました。ありがとうございます!)

You're welcome. Have a nice day!

(どういたしまして。いい一日をお過ごしください)

ねこさん

 

5 遠い場所を道案内するときのフレーズ

 

続いて、目的地が遠くにある場合のフレーズをご紹介します。

 

① 今は〇〇にいて、その場所は△△にあります。

目的地の最寄り駅が今いる場所から離れていることを説明するフレーズはこちら。

 

We are in Shibuya now. But the museum is in Omotesando.

(今いるのは渋谷ですが、その美術館は表参道にあります)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

We're in 〇〇 今いるのは〇〇です
〇〇 is in △△ 〇〇は△△にあります

 

② 〇〇線に乗って、△△駅に向かってください

目的地のある駅に行くために、どの電車に乗るのか教えてあげるときのフレーズはこちら。

Take the Tokyo Metro Ginza line, and get off at Omotesando Station.

(東京メトロ銀座線に乗って、表参道で降りてください)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Take ~ line ~線に乗ってください
Get off at ~ ~で降りてください

 

ひとみ
電車の乗換について、詳しくはこちらの記事をご参照ください

 

詳しくはこちら
電車の乗換を英語で案内するフレーズ29選【もう慌てない】

続きを見る

 

③ 〇〇まで着いたら他の人に聞いてみてください

遠い場所まで歩いていく場合、目的地までのすべての道のりを覚えておくのは難しいです。

おすすめは「〇〇まで着いたら、他の人に聞いてください」と案内する方法。

次の目印になる場所までの行き方を説明した後、次のフレーズを言いましょう。

 

Once you get there, you should ask someone for directions.

(そこまで着いたら、他に人に道を聞いてみてください)

 

 ★ フレーズを使った道案内会話の例【遠い場所編】

「遠い場所を道案内するときのフレーズ」を使った会話の例を見てみましょう。

 

Mr. Tom
Excuse me. I want to go to Nezu museum. Could you tell me how can I get there?

(すみません。根須美術館に行きたいです。どうやって行けばいいか教えてもらえませんか?)

Sure! (もちろんです)
ねこさん
We're in Shibuya, but Nezu museum is in Omotesando.

(今いるのは渋谷ですが、根須美術館は表参道にあります)

ねこさん
You should take Tokyo Metro Ginza line, and get off at Omotesando Station.

(東京メトロ銀座線に乗って、表参道駅で降りてください)

ねこさん
Go up that stairs, and you can find a ticket gate for Tokyo Metro Ginza line.

(あの階段を上ると、銀座線の改札口に行けます)

ねこさん
Once you get to Omotesando station, you should ask someone for directions.

(表参道駅に着いたら、他の人に道を聞いてみてください)

ねこさん
Mr. Tom
All right. Thanks a lot ! 

(わかりました。ありがとうございます)

No problem. Enjoy your trip!

(とんでもないです。旅行を楽しんでくださいね)

ねこさん

 

6 道案内でよく使う単語・熟語

 

 

ひとみ
道案内をする時によく使う単語をイメージ画像・音声付きでまとめました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7 目的地まで案内してあげるときのフレーズ

 

時間に余裕があって、目的地まで案内してあげるときのフレーズをまとめました。

 

① 「そこへ案内します」

Follow me, please. I'll take you there.

(ついてきてください。そこへ案内します)

 

I'm going to the same direction, so let's go together.

(私も同じ方面に行くので、一緒に行きましょう)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

Follow me, please ついてきてください
Take you there そこに連れていく
Direction 方向 / 方面
Let's go together 一緒に行きましょう

 

 

8 案内ついでに仲良くなるための質問フレーズ

 

道案内をしているとき、シーンと何も会話がないと気まずいことも。

また、外国人とお話できるせっかくの機会ですので、楽しく会話ができるといいですよね。

こちらでは、道案内中の会話にぴったりのフレーズをまとめました。

 

① 「どこ出身なんですか?」

Where are you from?

(どこ出身なんですか?)

 

ひとみ
行ったことがある国なら、次のフレーズを添えると話が続きやすいです

 

Really? I went to Italy on vacation last month.

(本当ですか!先月休暇でイタリアへ行きました)

 

Really? I went to Italy on business last month.

(本当ですか!先月仕事でイタリアへ行きました)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

On vacation 休暇で
On business 仕事で
Last month 先月

 

② 「いつ日本に到着したんですか?」

 

When did you arrive in Japan?

(いつ日本に到着したんですか)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

arrive 到着する

 

③ 「何で日本に来たんですか?」

What brought you to Japan?

(何で日本に来たんですか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

What brought you to~ どうしてあなたは~へ来たんですか?

 

"Why did you come to Japan?" とも言えますが、これは「なぜ日本へ来たんだ?」とキツい聞き方

 

ひとみ
「何で日本に来たんですか?」と聞くときは"What brought you to Japan?"です

 

④ 「今のところどこに行ったんですか?」

「日本に来てから、どこを訪れたんですか?」と聞くときのフレーズがこちら。

Where have you been so far?

(今のところどこに行ったんですか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

So far 今のところ

 

⑤ 「どんな日本料理を食べましたか?」

What kind of Japanese food have you tried?

(どんな日本料理を食べましたか?)

 

各フレーズで使われている単語・熟語の意味

What kind of ~ どんな種類の~
Japanese food 日本料理

 

9 「さよなら」するときのフレーズ

 

道案内を終えて、お相手から「Thank you!!」と言われた後に返すフレーズがこちら。

 

① 「良い一日を」

Have a nice day!

(良い一日を!)

 

② 「旅行を楽しんでください」

Enjoy your trip!

(旅を楽しんで!)

 

10 まとめ

いかがでしたか?

"What brought you to Japan"(なぜ日本にきたんですか?)のように、日本人にとって馴染みのない表現もあったと思います。

でも、難しいことは考えないでください。

「なぜ」そうなるのかは置いといて、「こういう時はこのように言えばいいんだ!」と覚えてしまえばOK。

 

ひとみ
外国人に道案内をするときは、自分が使いやすいフレーズで助けてあげましょう!

-フレーズ・例文

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.