海外ドラマ

海外ドラマは日本語字幕で見るのがおすすめな理由【経験談】

 

ねこさん
海外ドラマで英語学習がしたい。

字幕は日本語と英語どちらが良いんだろう

 

今回の記事では、こういった悩みにお答えしていきます。

 

この記事の内容

  • 海外ドラマは日本語字幕で見るのがおすすめな理由
  • 海外ドラマの学習効果を高める方法
  • 海外ドラマを見るときに注意すること

 

この記事を書いている私は、独学で英語を学び、外資系企業にて英語で毎日仕事をしています。

日本語字幕でたくさんの映画や海外ドラマを見て、リスニング・スピーキングを上達させることが出来ました。

 

海外ドラマは英語字幕で見るべきという意見がありますが、英語中上級者なら日本語字幕で見るのがおすすめです。

今回は、日本語字幕で英語力を伸ばした経験から、海外ドラマは日本語字幕で見るのがオススメな理由&学習効果を高める方法について説明していきます。

 

・1.海外ドラマは日本語字幕で見るのがおすすめな理由

 

・日本語字幕で見たほうがドラマにハマりやすい

英語字幕で頑張ると、ストーリーに入り込めません。

結果、海外ドラマを見続けること自体がきつくなります。

 

英語字幕でドラマを見ると、こんな努力をしがち。

 

  • 英語字幕を必死で読む
  • 「内容がよくわからない→ 停止→ 調べる → 再生」を繰り返す

 

こうやって内容を理解しようとするほど、海外ドラマを楽しむ余裕がなくなってきます。

「英語頑張らなきゃ」と気負いしながら見続けるのはシンドイし、続かない原因に。

 

海外ドラマの英語学習で、英語力を伸ばすための最大のコツは「続けること」

ダイエットと同じで、キツいと続かない原因になります。

 

なので、日本語字幕でまずはドラマにハマり、無理なく習慣化していくことが大切です。

 

・日本語字幕でリスニングは鍛えられる

私は日本語字幕でたくさんの映画や海外ドラマを見てきました。

その結果、見れば見るほど英語が聞こえるようになるものだと実感しています。

 

英語字幕でないとリスニングは鍛えられないという意見の人もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

 

もともと私自身、聞く量を増やしても聞きとりは上達しないんじゃないかと疑ってました。

でも、海外ドラマを見始めてから2年の間に、「意識しなくても普通に聞き取れる」数が確実に増えています。

 

もちろん、フォニックスなど、英語リスニングの基礎がなければ、量をこなしても意味がありません。

でも基礎があるなら、リスニング力は聞く量に比例して伸びていきます

 

日本語字幕でドラマにどっぷりはまりつつ、英語を浴びるように聞いていれば、自然とリスニング力は上達することを経験済み。

 

・英語で自分の言いたいことを伝えるのがうまくなる

日本語字幕で海外ドラマを見れば、日常で使える英語フレーズをたくさん吸収できます。

それは「こう言いたいときは、英語でこう表現すればいいんだ!」と、簡単にわかるからです。

 

英語字幕で見ても、ドラマの展開や登場人物の様子がヒントになるのでは?と思うかもしれません。

でも、日本語訳がないと「こういうことで合ってるよね?」と自分の理解度に100%の自信がもてない

 

その点日本語字幕なら、ストーリーの内容に合わせて、日本語訳でセリフのニュアンスがつかめます

どういう場面で使えるフレーズなのかがわかると、英会話でも自信を持って使えるように

 

なので、日本語字幕で海外ドラマを見ると、英会話で使えるフレーズが自然と増えていきます。

 

・2. 海外ドラマの学習効果を高める方法

 

・気になることがあれば、ググる。

ドラマを見ていて、気になることがあったらググってみましょう。

例えば、ドラマを見ていて次のセリフを聞いたとします。

 

I'm gonna hang out here tonight.

(今夜はここで過ごそうと思う)

 

"hang out with"で「~と過ごす、遊ぶ」なのは知ってるんだけど一人で過ごすときも使えるの?

 

そこで、ググってみる。

 

"hang out"の基本的な意味は「時を過ごす、ぶらぶらする」で、withをつけずに使うこともできるんだ!

 

気になったことをググってみると、必然と学びが増えます。

 

・使ってみたいフレーズをシャドーイングする

海外ドラマに出てくるセリフをシャドーイングをすると、ただ見ているよりも学習効果を高められます。

 

シャドーイングとは、英語の音声を聞いて、それを聞こえたまま真似して発音するトレーニングのこと。

シャドーイングをすると、「聞きとり」「話す」を中心に英語力を伸ばすことができます。

 

なぜなら、実際に自分の口を動かすことで、「英語の音」や「英語の表現」を体得することができるから。

 

英語も「聞く」「話す」といった動作をするので、スポーツと同じようなもの。

上達するためには、実際に自分の体(口)を動かしいくことだ大事です。

 

全セリフをシャドーイングするとツラいので、1話の中から5個ぐらいをシャドーイングしてみましょう。

 

シャドーイングについて、詳しくは、英語のシャドーイング】効果と正しいやり方を初心者にもわかりやすく説明しますをご覧ください。

 

・3. 海外ドラマを見るときに注意すること

 

・理解しようと努力しすぎない

海外ドラマを完ぺきに理解しようとすると、かえって学習効果が出ません。

 

たまに、1話に出てくるセリフを全部聞き取れるようになるまで、次の話に進まない人がいます。

真面目で努力家な人に多いのですが、この努力はおすすめしません。

 

これには3つ理由があります。

 

  • 1つ目の理由:ドラマをたくさん見ていくうちにリスニング力はあがるから
  • 2つ目の理由:ストーリーが進まないとドラマを楽しめないから
  • 3つ目の理由:同じ表現や語彙がドラマの中で何度も登場するから

 

・1つ目の理由:ドラマをたくさん見ていくうちにリスニング力はあがるから

まず、1話を完ぺきに聞き取れなくても、たくさんドラマをたくさん見ていくうちにリスニング力はあがるから。

1つのセリフに時間をかけなくても、ドラマをたくさん見ていくうちに「英語の音」に慣れます。

なので、1話あたりにじっくり時間をかけてもあまり意味がありません。

 

・2つ目の理由:ストーリーが進まないとドラマを楽しめないから

2つ目の理由は、1話あたりに時間をかけてストーリーが進まないと、ドラマを楽しめないから。

 

私も最初は1話にじっくり時間をかけて見てましたが、これだとストーリーに入り込めませんでした。

そうすると、当然海外ドラマを楽しめないので、英語が上達するのもかえって遅くなります。

 

読者の方も、自分が楽しいと思うことは、上達が早いと感じたことはないでしょうか?

英語も一緒で、「楽しい」と集中力があがり、結果上達が早くなります。

以上の理由から、内容を完ぺきに理解できていなくても、次の話に進んでしまいましょう。

 

・3つ目の理由:同じ表現や語彙がドラマの中で何度も登場するから

日常会話でよく使う表現や、単語は同じ海外ドラマの中で何度も登場します。

なので、1話の中で全て覚えようとする必要はありません。

 

単語やフレーズは、じっくり時間かけて覚えようとするよりも、何度も繰り返しインプットしたほうが記憶に残ります。

海外ドラマを見進めていくうちに、同じ表現や語彙を何度も見聞きするので、1話で完ぺきに吸収しなくて大丈夫です。

 

・12話見ても面白くなければ他のドラマに変える

最低でも12話見てから、他の海外ドラマに乗り換えましょう。

 

私は今では「ビッグバンセオリー」や「フレンズ」といったドラマが大好きですが、見始めたころは正直あんまりでした。

でもどちらも大体1シーズン、12話ぐらい見たころには面白いと感じるように。

登場人物に親しみを覚えて、ドラマに入り込み始めるのが12話あたりだったからです。

 

このように、どんな映画やドラマでも見始めるとすぐハマれる人以外は、面白いと思えるまで多少時間がかかります。

なので、まずは12話見てみましょう。

 

逆に、12話ぐらい見ても全く面白くなければ、他の海外ドラマに乗り換えを検討するのはありです。

 

・4.まとめ

最後にまとめます。

 

海外ドラマは日本語字幕で見るのがおすすめな理由

  • 日本語字幕で見たほうがドラマにハマりやすい
  • 日本語字幕でリスニングは鍛えられる
  • 英語で自分の言いたいことを伝えるのがうまくなる

英語字幕で頑張りすぎるよりも、日本語字幕でゆるく、楽しく続けたほうが効果あるよってお話でした。

海外ドラマの習慣化で、英語力を総合的に上げていきましょう。

 

海外ドラマ関連のおすすめ記事はこちら。

海外ドラマの英語学習の効果 + こんな人におすすめ【体験談】

続きを見る

「ビッグバン★セオリー」が英語学習に最適な理由【海外ドラマ】

続きを見る

【BTS】 RMの英語力はネイティブ並み!米ドラマ「フレンズ」を見るだけの勉強法とは?

続きを見る

-海外ドラマ

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.