海外ドラマ

【BTS】 RMの英語力はネイティブ並み!米ドラマ「フレンズ」を見るだけの勉強法とは?

韓国男性グループBTS(防弾少年団)って皆さんご存じですか?今世界的に人気のアイドルグループだそうです。

先日フィリピン人のお友達から”BTSのメンバーのRMの英語力がすごい!海外ドラマの「フレンズ」見て勉強したんだって!”と教えてもらいました。

気になって調べたところ、英語を話す姿はネイティブそのもの。海外メディアでもRMの英語力について、話題になっておりました。

今回は帰国子女でもなく、留学経験もない彼の英語上達法について、調査結果をご報告します♪

1. BTSメンバーRMの基本情報

  • 本名: Kim Nam-joon (キム・ナムジュン)
  • 生年月日: 1994年9月12日 (2019年12月現在:年齢 25歳)
  • 生まれ: 韓国・日山
  • 身長: 181cm
  • IQ148
  • TOEIC 900
  • 大学修学能力試験の模擬試験では上位1%に入る
  • 英語、韓国語、日本語が話せるトリリンガル

 

こちらのRMさん、かなーりの秀才だということが、調べてみてわかりました。英語が堪能なだけではなく、知能の高さを表すIQも148と、平均値100前後を大幅に上回っています。

 

知能指数(ちのうしすう、独: Intelligenzquotient, 英: Intelligence Quotient, IQ)とは、数字であらわした知能検査の結果の表示方式のひとつである。高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことをあらわす。

引用:wikipedia 知能指数

 

ねこさん
かっこいいうえに、頭もよくて3か国語話せるなんて・・・天から与えられましたね ♡ 笑

2. RMの英語力はどれくらい?

さて、早速そんなRMさんの英語力について触れていきたいと思います!「百聞は一見に如かず」まずは、こちらの映像をご覧ください!

アメリカの人気番組「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」に出演した際の映像になります。

ひとみ
動画の1:06~RMさんの英語力にご注目あれ♪

ひとみ
通訳なしでインタビューに答えたり、メンバーに通訳していることから、英語力が高いことがわかります!

3. RMの実践した英語勉強法とは?

映像を見てわかる通り、RMさんの英語力はほぼネイティブ並。

さぞ、長い留学をされてたとか、帰国子女なんじゃないかと思いますよね?

ですが、調べた結果、留学経験などはなく独学で英語を学んだようです。

 

気になるその方法は、米ドラマ「フレンズ」を3回見ること。

 

「フレンズ」を3回見る

  1. 最初に母国語の字幕を付けて観る。
  2. 内容を覚えたら次は英字幕で観る。
  3.  最後は字幕なしで観る

 

動画のインタビューでも「この方法で僕は英語を勉強した」と発言されています。

 

EllenHow did you teach yourself English?

(どうやって勉強したのか教えて?)

RMUmm…Actually, my English teacher was Sitcom “Friends".

(そうですね…実は私の先生はアメリカのコメディードラマの「フレンズ」なんです。)

RMSo, like thanks to my mother, she bought all the seasons  for the DVD.

(母に感謝しています、DVDの全シーズンを買ってくれて。)

RMAnd so firstly, I watched with the Korean subtitle,

(最初に韓国語の字幕で見て、)

RMAnd then next time, I watched with the English subtitle,

(次に英語字幕で見ました。)

RMAnd then just removed it.

(最後に字幕なしで見ました。)

Ellen Makes 'Friends' with BTS! より

 

4. 【考察】海外ドラマを見るだけで英語が話せるようになるのか?

海外ドラマをみるだけで、こんなに話せるようになるなら自分もやってみようかな!と思いますよね。

確かに、私も米ドラマ「ビッグバン★セオリー」を見て、リスニング力が伸びたり、ネイティブの使う自然な表現を身に着けることができたと実感してます。

ただ、海外ドラマを見るだけで、会話までできるようになるかというと疑問があります。なぜなら、英語で発言できるようになるためには、「実際に自分の口を動かす」練習が不可欠だから。

 

① 海外ドラマを見るだけで伸ばせる英語スキルとは?

ねこさん
海外ドラマを見るだけじゃ話せるようにならないって?
うん、確かに、楽しく見ているだけでもリスニング力を伸ばすことや、英語表現を体得することはできるよ!だけど、話せるようになるには+αで「口を動かす」練習が必要
ひとみ

 

単語やフレーズは、単体で覚えるよりも、自分の持っている知識と関連付けて覚えるとより頭に定着しやすいことが分かっています。

 

 ドラマのストーリーや登場人物が言っている内容について知識を深める

 その知識と関連付けて、英語のフレーズや単語を覚えていけば、効率的にいろいろな会話表現を理解できる

 

POINT

  • 海外ドラマを見るだけで伸ばせるのは主に①リスニング力と②語彙力(フレーズ・単語力)
  • 英語で話す力をつけるためには、「実際に口を動かす」練習が必要

 

② 海外ドラマを使って会話スキルを上げる練習法♪

前章でお伝えした通り、話せるようになるためには「口を動かす」必要があります。

でもせっかく海外ドラマを見続けるなら、一緒に会話の練習もできたほうがいいですよね。そこで、海外ドラマを見つつ会話の練習をするおすすめの方法をお伝えします。

先ほどのRMさんのドラマを3回見る方法に、追加でこんな練習をすると会話力にUpにつながります♪

海外ドラマを見る +α の会話練習メニュー

  • 登場人物の好きなセリフを「声に出してみる」
  • 登場人物のセリフの一部を他の単語にすり替えて「声に出してみる」

- 練習法①:登場人物の好きなセリフを「声に出してみる」

ぜひ好きなセリフをピックアップし、登場人物になりきって「声に出す」をやってみてください。

話の流れや登場人物の感情のイメージが出来ている中で、英語表現をインプット、さらに「声に出す」と、実際に自分が会話の中で使いたいときに「すぐにフレーズを記憶から取り出す」ことができるようになります。

スポーツや楽器と同じです。「話す」ためには実際に「話す」練習をするのが一番シンプルで効果的!

そこで、せっかく海外ドラマを見るなら、登場人物のセリフをいくつか選んでモノマネしてみましょう!

 

 

「フレンズ」のようなドラマは1話あたり大体20分ぐらい。さすがに、出てくるフレーズ全部に対して「声に出す」練習をするのは、気持ち的にきついですよね。

ですので1話見たら、その中で「お、このフレーズは使えそうだな」「このセリフ好きだな」「この登場人物が好きだから真似したい」のように感じたセリフを1つ~3つくらいピックアップして、「声に出す」練習をしてみて下さい♪

「めんどくさいなー」と思いながら勉強をしても、辛くなって続かないし、効果も半減してしまいます。ですので、自分が無理ないぐらいのフレーズ数でまずは練習してみてください。目安は「え、これだけでいいの?」と思うぐらい。

- 練習法②:登場人物のセリフの一部を他の単語にすり替えて「声に出してみる」

登場人物のセリフをそのまま「声に出す」練習に加えるだけでなく、セリフの一部を「自分が使いそうな」単語にすり替えてつぶやいてみるのもオススメです!

会話で発言をする時は、自分の頭で考えて文章を作りますよね?なので、普段から頭の中で「よく使いそうな単語」「フレーズ」を考えておくと、会話のなかでも「すっと」思い出せるようになります。

セリフを色々な単語に置き変え、自分なりの表現をいくつか「声に出す」ことで、使えるフレーズのバラエティが増えます♪

ここで一つ「フレンズ」の中で使われているフレーズを使って、単語をすり替えてみましょう♪

フレンズ原文

Ross: what’re you up to tonight?
「今夜何か予定ある?」
Rachel: I was kinda supposed to be headed for Aruba on my honeymoon.
「ハネムーンのためアルバに向かう予定だったんだよね」

 

ここでRachelが使っている “be supposed to…”「~の予定だった」という表現で、違う文章を作ってみます♪

 

ひとみ
例えばこんな感じ♪

 

文章すり替えバージョン

I was kinda supposed to attend a meeting with our clients.
「顧客との打ち合わせに参加する予定だったんだよね」

 

「ハネムーンのためにアルバに向かう」 ことって、そんなに多くの日本人の方が経験することじゃなさそうですよね?笑

でも、"be supposed to "で「~の予定だった」という表現はとっても便利でよく使う表現。こういう時は、自分がどんなシチュエーションで"be supposed to "が使えるか考えてみましょう♪

 

ひとみ
自分が使いそうな状況と、こういった英語のおきまり表現を組み合わせて「声に出す」練習をしとけば、会話の時もすんなり出てくるようになりますよ♪

 

5. まとめ

今回は、「BTS」のRMさんの英語力を底上げした「フレンズ(海外ドラマ)を使った学習法」に着目しました。

RMさんに限らず、海外ドラマを見ながら英語の勉強をする人はとても多く、実際に効果があると広く認められています。

RMさんの動画を見ていると、

 

おぉー、こんなに話せるのはすごい・・

 

と英会話の勉強に対するモチベーションも上がることと思います♪

ぜひ、みなさんも「フレンズ」などの楽しい海外ドラマを見て、そして実際にセリフを声に出すことで「英語力」を底上げしていきましょう。

ひとみ
お互いにこれからも頑張りましょうね♪

-海外ドラマ
-, ,

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.