海外旅行

南フランス一人旅行記【ニース~エズ村~モナコを巡る1日】

 

2018年8月に南フランスを訪れました。

今回の記事は、南フランス滞在1日目の旅行記。

ニース~エズ~モナコ~ニースを一日で駆け巡ったときの、感動した景色・お食事についてシェアします★

 

・1.ニース到着

 

 

 

ANAで成田⇒パリまで到着後、エールフランスでニースまで飛びました。

今回、ニースには20:45に到着。

夜便てことで、ホテルまでスムーズに移動して速攻で眠りにつきたかったので、今回はあらかじめ空港送迎タクシーをお願いしておきました。

40ユーロぐらいで、ちょっと高めでしたが、安心・安全・快適に移動できたので満足!

 

 

 

ニース到着です!!!

夜でも街は明るく、人通りが多くてにぎわってました。

今回宿泊したホテルは「ホテルスイス

ホテルの「部屋から見える景色が最高!」とのレビューが気になり、宿泊しました。

部屋によって微妙とのコメントもあり、不安でしたが、今回は大当たりでした★

 

 

 

お部屋も「The フランス」って感じの可愛いお部屋。

機内食で満腹&長旅の疲れで、この日はすぐに眠りにつきました。

 

・2.ニース散策

 

 

次の日の朝。

朝の景色もいいですね。

この日は、朝一でエズ村へ向かいます。

ホテル周辺を散策しつつ、徒歩でバス停まで向かいます。

 

 

 

 

ジョギングを楽しむ人が結構いました。

とはいえ、早朝なので人通りも少なく、静かな時間が流れます。

 

海がきれい。

 

 

「ホテルスイス」から歩いて10分ぐらいのところに、市場がありました。

可愛い食器や、絵画が売られています。

見ているだけでも楽しい!

 

 

 

 

 

ニースは温暖の気候のためか、オープンテラスのレストランやカフェが多いです。

 

 

海外旅行に来ると、こういう路地裏の写真が撮りたくなります。

 

 

 

広場に出てきました。

パリとは違って、ニースの建物はカラフル。

 

と、この辺で突然大雨が降ってきました。。

8月中旬てことで、ニースでは雨が降る可能性すごい低いはずだったのに、ちょっとショックです。

 

 

 

途中少し迷いましたが、なんとかバス停(Vauban)までたどりつきました。

市内散策をするために少しゆとりをもって出発しといてよかった~。

ホテルからまっすぐ来ていれば、バス停まではだいたい徒歩で15分~20分くらい。

ここから40分ほどバスに乗って、エズ村を目指します

 

 

バスに乗るなら、右側がおすすめ」という口コミに従いました。

景色はこの通り。

「はぁ~、南仏に来たんだなぁ」を実感してきました。

 

・3.エズ村散策

 

 

 

エズ村到着です。

ピンクのお花がかわいい。

バスで到着すると、もう目の前にエズ村への入り口があります。

快適なバス旅でした。

 

 

 

 

歩いてすぐのところに「フラゴナール」がありました。

パリでも有名な、香水ショップ。

Tシャツや、雑貨、石鹸などが売ってました。

 

 

 

 

 

とことこ歩いてると、石造りのお土産屋さんがたくさん。

かわいい。

 

 

雨で滑りやすいので、気を付けて歩きました。

「晴れてればな・・・」

南仏というと、めちゃくちゃ暑いイメージでしたが、雨が降ってるときは普通に肌寒い。

日本の梅雨の時期みたいな体感温度でした。

 

 

上に向かって歩いていくと、お庭に出ます。

「うわぁ~」

「うわぁ~」

「うわぁ~」

 

 

こんな景色見たことありません。

海とサボテンがよく合います。

 

 

 

お昼のレストランを予約していたのですが、まだ時間があったので近くのカフェに移動。

(雨が強く降ってきたので、避難)

 

お城みたいに素敵なカフェ。

写真は撮れなかったものの、ウェイターのお兄さんも超イケメンでした。笑

 

 

注文したのは、温かいカフェラテ。

冷えた体が温まります。

「落ち着く~」

レストランの時間まで、のんびり休憩です。

 

 

テラス席もありました。

雨でお客さんはいません。

 

トイレがめちゃめちゃかわいい。

 

 

レストランの時間が近づいたので、この辺でおいとま。

行くまでの途中にかわいいショップがありました。

 

 

どこを撮ってもポストカードみたい。

 

 

やっとこさレストランへ到着です。

予約したレストランは「シャトーエザ

ミシュランガイド1つ星です。

少し贅沢ですが、せっかくなので、海の見えるレストランでおいしいフランス料理が食べたかった・・!

 

 

シャンパン♡

もちろん、「おいしい~」

 

 

前菜とパン。

 

お肉と、マッシュポテト。

優しい味付けで、おいしかった。

 

 

 

デザートのケーキ。

全てが贅沢なお時間でした。

これ全部でお値段は1人50~60ユーロ。(シャンパンは除く)

目玉が飛び出るほどは高くないので、気になる方はぜひ行ってみてください。

おいしい料理と、素敵な雰囲気で、優雅なお時間が過ごせます★

 

 

 

レストランを後にし、再び散策。

嬉しいことに、晴れてきた~★

 

 

てことで、もう一度あのお庭の景色が見たくなったので、再入場。

やっぱり晴れているほうがいいですね!

 

 

個人的には、ジブリの「紅の豚」を思い出します。笑

 

 

しばらくお庭を楽しんだ後、バスと電車でモナコに移動しました。

 

・4.モナコ散策

 

モナコ!!!!!

世界中のセレブが集まる街。

F1で有名な地、モナコです。

駅からす歩くとすぐ、海に船がたくさん浮かんでるのが見えます。

お金持ちの船なんでしょう。

エズ村とは全く違う空気が流れます。

 

 

 

他の観光客に混じって、坂を上っていきます。

 

この辺で蜂に刺されました。笑

蜂に刺されたのは人生初。「痛い」

ニースに戻って、薬局で薬を買いたい。

この辺から写真が適当になってきますが、お許しください。

 

 

 

人が集まって、この車の写真を撮ってました。

高いんでしょうね。

車詳しくないからよくわからないけど。

 

 

 

モナコはお金持ちの社交の場。

デヴィ夫人もドレスアップして、モナコのパーティに参加してました。

 

 

 

 

 

 

 

モナコ観光はもっとじっくりしたかったのですが、蜂にさされたのが気になって、すぐにニースに戻りました。

 

 

ただいま、ニース。

無事に薬が買えて安心。

ほっと一息です。

 

 

 

戻ったころはすでに夕方16:00頃。

まだまだ明るいので、たくさんの人がビーチで遊んでいました。

 

 

たくさん歩いた自分に、ご褒美のアイスクリーム。

うん、甘い。

 

 

ひとみ
今回の旅行記はここまで。

次回はイタリアとの国境にある町マントン、ニース散策の続編を、お送りします

 

-海外旅行

Copyright© OKOMORI英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.